トップ
トーナメント要項
公式ルール
参加方法
開催日程
会場
リンク

OSC2012年度
暫定総合順位

OSC過去大会記録    

2011年度        
総合成績    
第1戦    
第2戦    
第3戦    
第4戦    

2010年度        
総合成績    
第1戦    
第2戦    
第3戦    
第4戦    

2009年度        
総合成績    
第1戦    
第2戦    
第3戦    
第4戦    
第5戦    

2008年度        
総合成績    
第1戦    
第2戦    
第3戦    
第4戦    
第5戦    

2007年度        
2006年度        
2005年度        
2004年度        
2003年度        
2002年度        

OSC2009 第3戦 大会結果 7月12日(日)

  サンライン カップ



順位 選手名 チーム名 Fish1 Fish2 Fish3 合計 得点
1中塚喜夫Team ITAMI64.559.062.5186.0200
2伊丹章Team ITAMI57.059.066.0182.0195
3小原秀弥08釣隊55.557.056.0168.5190
4矢野大介SEA Magical47.054.058.0159.0185
5知場義貴08釣隊47.055.556.5159.0180
6井村憲昌SEA Magical52.055.550.5158.0175
7安部和登志Pirate ark 45.046.555.5147.0170
8浅井克幸Aya-Sea42.549.544.5136.5165
9大村道夫Pirate ark 49.549.0-98.5160
10仁平章Team TENSEI41.046.0-87.0155
11寒竹雄二SEA MASTER53.5--53.5150
12森本真澄Salt Brain52.5--52.5145
13寺本昌夫IMPACT46.0--46.0140
14森本裕志Salt Brain---0.05
14山口英二Team TENSEI---0.05
14小池智之IMPACT---0.05
14溝口克幸マリン大阪(株)---0.05
14古家義人Sea RIDE---0.05
14松山明彦CLUB MLP---0.05
14松山光一CLUB MLP---0.05
14田口栄造Teamジョージ---0.05
14伊藤孝典Sea Walker---0.05
選手22名

▲TOP


優勝 64.5cm + 59cm + 62.5cm合計 186cm
氏名 中塚喜夫チーム名 Team ITAMI
チャーター業者名 FUJIYAMA キャプテン 大西健太郎
使用タックル 1 2 3
ロッドメーカー名 ロビンソン

機 種 名 ビゴット BGC-600M

リールメーカー名 シマノ

機 種 名 スコーピオン 1000

ラインメーカー名 YGK

太 さ 12lb

ルアーメーカー名 常吉

ルアー名 Ez-メタル 30g

カ ラ ー ピンク

釣った場所 武庫川沖 台船
ヒットパターン 台船際にメタルジグを落して、フォール中にバイトがあったり、巻き上げ中でバイトがあったり様々なヒットパターンがありました。
コメント 前日の練習では、同じ場所でミノーを引いて1匹、後はポートアイランドで1匹と前回同様厳しい練習になりました。でも、ヒットには至らない魚(チェイス)を見ていると、上下の動きに反応があったみたいだったので、当日はミノーを数投した後、ジグを落とすと、1投目からフォールでバイトがありました。朝から6発連続バラシでパートナーが次々とキープしていき結構焦りましたが、釣れ方は確定しているので、1日中この釣り方で通しました。9:00頃には何とかリミットを揃えて数本の入れ替えもでき、今回の優勝叉長予想合計180cm超えを達成できました。周りには他の選手艇がいなくてこの合計で優勝できるか不安がありましたが、帰ってみると前回同様厳しい大会だったので、前年の最終戦以来の3勝目を挙げることが出来ました。本当は2位の伊丹さんが優勝だったのですが、大きなミスを犯してしまい、申し訳なく思っております。年間ランキングもチームがワンツーなので、次戦以降もこのまま持続して頑張りたいと思います。

▲TOP



2位 57cm + 59cm + 66cm合計 182cm
氏名 伊丹章チーム名 Team ITAMI
チャーター業者名 FUJIYAMA キャプテン 大西健太郎
使用タックル 1 2 3
ロッドメーカー名 エアマーク

機 種 名 ベイアーム

リールメーカー名 アブガルシア

機 種 名 RevoEliteCB

ラインメーカー名 サンライン

太 さ 12lb

ルアーメーカー名 シャウト

ルアー名 ダンガン

カ ラ ー ブルーピンク

釣った場所 武庫川の台船
ヒットパターン 大会中、ずっと台船でした。 水面には小型のサヨリやイワシなど、沢山の平和そうなベイトが確認できました。 台船の下では「いつでも捕食できるから一休み中〜」のシーバスがいると願い、その目先を通過するルアーへのリアクションバイトを狙いました。ボトムから台船底ラインまでどこでもHit!もちろんホール中も。 船中2人で手返し良くジグり、活性をあげると?シーバスがノッテきました。 食いが浅かったのでテールフック装着でGood!バラシたシーバスも多かったですがその中にはBigシーバスの姿も見えてましたよ。
コメント 初の第2位!という、ベスト3入りの光栄を得ることが出来ました。 これはやはり、前日までのパターンからポイント判断をしてくれた大西キャプテンのお手柄です! ありがとうございます。 しかも同船者の中塚さんとのコンビネーションと、会話の中から生まれるお互いの発想での今回の結果は「嬉しい!楽しかった!」という感想です。 また次の釣りにつなげて、ボートシーバスを楽しみます!ありがとうございました。

▲TOP



3位 55.5cm + 57cm + 56cm合計 168.5cm
氏名 小原秀弥チーム名 08釣隊
チャーター業者名 シーパラダイス キャプテン 伊賀祥浩
使用タックル 1 2 3
ロッドメーカー名 シマノ メガバス シマノ
機 種 名 GAME-ARC S606L 海狼 RXGTi-63MLC GAME TYPE S B62VS
リールメーカー名 シマノ シマノ シマノ
機 種 名 07ステラ C3000 05メタニウムXT カルカッタコンクエスト 250DC
ラインメーカー名 バリバス YGKヨツアミ ダイワ
太 さ 12lb 16lb 20lb
ルアーメーカー名 エアマーク クロスウォーター エアマーク
ルアー名 エアディープ80S 爆岸30g リアバランス エアスピンガイド 28g
カ ラ ー 大阪イワシ メロン(ソルトブレイン オリジナルカラー) リアクションピンク
釣った場所 関西空港橋脚
ヒットパターン ポイントは関西空港橋脚まわり。ポイント到着後、まずはミノー(エアディープ)でチェック。活性の高いシーバスを釣ってからジグとスピンテールで喰わせる。パターンとしてミノーから入ることが大切で、シーバスの目線を上げてからメタル系ルアーにチェンジすることで巻き上げでのHITが連発した。
コメント 3匹揃えることを常に目標としてきました。 まさか入賞するとは・・・。

▲TOP



4位 47cm + 54cm + 58cm合計 159cm
氏名 矢野大介チーム名 SEA Magical
チャーター業者名 シーマジカル キャプテン 嶌原正浩
使用タックル 1 2 3
ロッドメーカー名 ソウルシップ

機 種 名 SS-69SW

リールメーカー名 ダイワ

機 種 名 ルビアス

ラインメーカー名 YGK

太 さ 1号

ルアーメーカー名 ギャンブラー

ルアー名 すたっど3inc

カ ラ ー ナチュラル系

釣った場所 関空
ヒットパターン 底まで落とし巻上げで。(先行者が居たのでミノーでは口を使わないと思い)
コメント 次回も入賞できるようにがんばります。

▲TOP



5位 47cm + 55.5cm + 56.5cm合計 159cm
氏名 知場義貴チーム名 08釣隊
チャーター業者名 シーパラダイス キャプテン 伊賀祥浩
使用タックル 1 2 3
ロッドメーカー名 ダイワ精工 ダイワ精工
機 種 名 ソルティストエクストリーム STX-BC651B ソルティストエクストリーム STX-BC611S
リールメーカー名 ダイワ精工 ダイワ精工
機 種 名 TDジリオンPEスペシャル セルテートフィネスカスタム 2500AIRスプールチェーン
ラインメーカー名 YGK ヨツアミ ダイワ精工
太 さ 16lb 12lb
ルアーメーカー名 クロスウォーター エアマーク
ルアー名 爆岸30g リアバランス エアディープ80S
カ ラ ー Bマイワシ 大阪イワシ
釣った場所 関西空港橋脚
ヒットパターン 第2戦同様、狙ったスポットは関西空港橋脚。 メタルジグ(爆岸)をボトムまでフォールさせ、巻き上げで喰わせるが、今回は「ただ巻き」が良かった。 ジグのカラーはイワシ等のナチュラル系に好反応。 バラシも多かったので、フックのセッティングを今後工夫していこうと思う。
コメント 第2戦に続き、連続の5位入賞、大変嬉しく思います。今回もチームメイトの小原さん、伊賀キャプテンのご指導無くしてこの結果はありません。 年間上位入賞と、お立ち台の頂点目指して頑張ります!

▲TOP












準備中






準備中